失敗、「ナイトアットミュージアム2」

完全なネタバレ。大好きなベン・スティラー主演の「ナイトアットミュージアム」の続編。「1」はアイデアが斬新で、ベンらしいばかばかしさが全編に溢れていて、非常にノリのいい映画だった。なのに…。

はっきり言って「2」は失敗作だと思う。「1」がニューヨークの自然史博物館が舞台、で「2」はワシントンにある世界最大の博物館、スミソニアンが舞台、だからスケールアップした…と。映画自体はノリを失い,完全にスピードダウンしている。

リンカーンの彫刻が台座から立ち上がって歩き出しても、全然意外性がない。ルーズベルト大統領役のロビン・ウィリアムズも今回キャラが全然生きてなかった。脚本も演出も全然良くない。

それに子供向けの映画なのに、長過ぎる。途中で飽きてくる。いいところなしでがっかり。ただし、最後のシーンは古き良きハリウッドの恋愛映画を思わせるエンディングだった。この手法、他の映画で見たような記憶があるけど、うーん、思い出せない。

ベン・スティラーの映画なら「トロピックサンダー」が断然お薦め。こっちは「ナイトアットミュージアム」と違って、製作、脚本、監督ぜーんぶがベンなので、それだけ彼のセンスが素晴らしいってことの証明だと思うのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。