間もなく開始:日本美術オークション「廻-MEGURU-」Vol. 5

間もなく開始:日本美術オークション「廻-MEGURU-」Vol. 5

東京、2020年10月15日

加島美術株式会社とBSフジ株式会社は、2020年10月24日から11月3日まで日本美術オークション「廻-MEGURU-」第5を共催する。
日本のアートマーケットプラットフォームである「廻-MEGURU-」は、簡単に参加できるように設計されたサイレント入札オークション。初心者でもエキスパートでも、誰もが楽しめる作品がある。今回、「廻-MEGURU-」は過去最高の700ロットを提供。加島美術が全ロットを選別・選定し、最低入札額は3万円から、この「廻-MEGURU-」の最低入札額から最高入札額までのバリエーションは、初心者にも経験豊富なコレクターにもきっと満足していただけるはず。加島美術は、多くの芸術学者、学者、コレクターと一緒に仕事をし、「廻-MEGURU-」と共に学んだ長い歴史を持ち、新しくてユニークなたくさんの作品を提供していまる。今シーズンのハイライトは、現代書道のほか、山田山庵と会津八一の作品。さらに、日本の主要な現代アーティスト、草間彌生の作品も追加されている。

http://www.kashima-arts.co.jp/en/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。