受賞歴のある東洋のおとぎ話がユニークなオーディオブックとして復活

受賞歴のある東洋のおとぎ話がユニークなオーディオブックとして復活

リオリコ、アリゾナ州、2020年4月20日

親子への敬意を込めた親孝行の古典的な韓国のレッスンは、魅力的なシンデレラストーリーで紹介されます。少女は父親の命を救うために、巨大なムカデの形で死に直面することに同意します。幸いなことに、魔法のカメのおかげで、すべてがうまくいきます。
「マヤとカメ:韓国のおとぎ話」は、ソマ・ハンとジョン・C・スティックラーが書いて描いたタトル出版の絵本として最初にデビューした。今では、ほとんどのオンラインアウトレットから入手できる12分のユニークなオーディオブックとして再登場しています。米国に移住した後、水彩画家のハンは、養子または第二世代の子供である若い韓国系アメリカ人が利用できる韓国の文化資料の不足を認識しました。

コメントを残す