空飛ぶクルマを開発する日本チームのテトラが世界大会でファイナル進出  

空飛ぶクルマを開発する日本チームのテトラが世界大会でファイナル進出  

テトラ(teTra)は空飛ぶクルマと呼ばれるエア・モビリティの開発コンテスト「GoFly」において世界885チーム103か国からのエントリーから最終24チームに選ばれ、最終飛行審査に挑む。

2/27-29に米国エイムズ研究センターにて実際に飛行さる。

Read this article in English


日本でプレゼンテンション資料を受け取ることができます。ホテルにも発送してくれます。
Wordポスター印刷ならネットでポップ

ラスベガスではプライベートチャーターツアーで大自然を満喫。
グランドキャニオンとアンテロープキャニオンとホースシューベンド日帰りツアー


コメントを残す