グランドキャニオン国立公園 3

3. グランドキャニオンの歴史

グランドキャニオンで見られる地層は、地球の生命45億年のうち、なんとその3分の1を一望することができる。このことからすれば、グランドキャニオンは、19億年の歴史があるとも言える。しかし、グランドキャニオンが陸地になったのは、わずか2億6000万年前のことである。それまでは、海中にあったと言うことなのか。さらに、グランドキャニオンと名付けられる巨大渓谷が形成される発端となった、コロラドプレートの垂直突き上げは、6000万年前にはじまり、500万年前までの間に、約2000メートル突き上げたということなので、その後たったの500万年の間に、この驚くべき地形が形成されたことになる。地球の年齢45億年を、人の45歳にたとえるならば、わずか18日程度で、グランドキャニオンが突然現れたことになる。

グランドキャニオン国立公園

2.1 グランドキャニオンを人間が初めて発見したのは?

1万年前に、グランドキャニオンに人がいた形跡が洞窟の壁画が証明している。

グランドキャニオン国立公園 目次ページ

コメントを残す