無防備すぎる

会社の愚痴をSNSの日記に書いていたことが原因で解雇されたというニュースを読んだ。…これはアメリカの話。確かにSNSは、いろんな人との交流を目的にしているわけで、自分以外の他者が自分の日記を見ることになる。自分だけの秘密の日記というわけではない。

SNSではないが、個人的に「危ない!」と思うのがメールでの愚痴。友人が時々,会社のメルアドから「もう、こんな会社嫌だ!我慢の限界」なんていう内容を送ってくる。受け取る私としては気が気じゃない。本人が消したつもりでもサーバに残っていると思うんだが…。

某IT企業のアメリカ人アントレプレナーが以前にこんなことを言っていた。「日本のmixiはハンドルネームで参加できるところが凄い。広がりを感じる。アメリカのSNSは実名登録だから、可能性に限りがある」
と言う事で、愚痴を書きたい人は、絶対に素性がばれないようにご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。