アメリカ人はマスクをしない

日本,特に神戸と大阪では新型インフルエンザが猛威を振るっているらしい。ニュースで見たら、神戸まつりも中止となり、週末だというのに街は閑散としていた。

そして、日本人のインフルエンザ対策と言えば、「マスク」と「手洗い」だ。日本人の、と断った理由は、アメリカでマスクをした人を見たことがないから。

マスクをしているのは手術中の外科医くらい?マスクと縁がなくなって長い(アメリカ生活が長いということ)ので、ニュースで見るマスク姿で街行く日本人はエイリアンっぽい。

もちろん、これは否定しているわけじゃなく、「所変われば」ということなのである。それだけ、アメリカは他人の近くに近づかないということもあるかも。

ア メリカ人は日本人よりもボディランゲージを使ったりハグしたり、他人と接触するイメージがあるが実際はそうではない。少しでも人の身体に触れたら「エクス キューズミー」と謝るし、常に他人とは距離を取っている。だから、日本の満員電車なんて論外なんである。第一,日本人は身体がくっついても謝ることさえし ないし。

そんなわけで、「マスク売り切れ」という日本のニュースを見ながら、「はあ~狭い所で生きて行くのって大変だ」という見当違いな感想をもったりしているのだ。


今年は帰国できなかったので、子供の写真をパネルにして両親に届けました!
Macポスター印刷

グランドキャニオン、アンテロープキャニオン、セドナ、モニュメントバレー、ホースシューベンド
ラスベガス発オプショナル ツアー


コメントを残す