加島美術大企画展第2弾「大筆跡展―筆跡に観る日本のこころ―」間もなく開始

加島美術大企画展第2弾 「代筆跡展-筆跡に観る日本のこころ」間もなく開始

東京、日本、2020年11月10日

加島美術では、2020年11月14日(土)〜29日(日)に「代筆跡展-筆跡に観る日本のこころ」を開催する。約55点の作品を展示し購入可能。無料入場。 『代筆跡展-筆跡に観る日本のこころ』は、加島芸術特別展シリーズ3部構成の1回限りの第2弾です。「代筆跡展-筆跡に観る日本のこころ」について:書道は長年存在するが、最近では「判読不能」「読みにくい」として敬遠されている。それにもかかわらず、書道の魅力は、読むことや理解することではない。むしろ、喜びは芸術家の手、心、感情の親密な感覚にとどまる。この展覧会では、加島美術が偉大な歴史家、作家、画家、書道家による書道を提供する。この展覧会では、各著者の経歴に分類され、アクセシブルな方法で作品を紹介しわかりやすく紹介する。
https://www.kashima-arts.co.jp/exhibitions/calligraphy/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。