井上尚弥 ラスベガス

井上尚弥 対 マロニー 戦

10月31日(土) 井上尚弥(19-0、16 KO)vs. ジェイソン・マロニー(21-1、18 KO)の試合がMGMグランド・ラスベガスで行われます。12ラウンドで井上選手のIBF / WBAバンタム級世界タイトル防衛戦となります。
ラスベガスでの時刻は午後4時30分 (ESPN+)、日本時間は、11月1日、午前8時30分、フジテレビ系で放送されるようです。

3部門の世界チャンピオンであり、コンセンサス・トップ5のパウンドフォー・パウンド・ファイターである井上尚弥は、すべての主要な制裁組織によってトップ5にランクされています。ラスベガスでのデビューと4回目のバンタム級世界タイトル防衛をかけた試合です。

井上選手はは、昨年11月にノニトドネアを全会一致で倒しました。この戦いは多くのメディアでファイト・オブザ・イヤーに選ばれました。今年4月にWBO王者のジョンリール・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期となっていました。一方、対戦相手のマロニーは、IBFの世界タイトルをかけた戦いでロドリゲスに物議を醸した分割決定の敗北以来、全てノックアウトによって、4つの連続した試合に勝ち、“モンスター”井上尚弥(27)への挑戦権を勝ち取りました。

アメリカでの前評判では、チャンピオン井上有利の一色です。もちろん、私たちの期待もそうです。

残念ながら無観客での試合となってしまいましたが、試合が楽しみです。