Number「桑田佳祐インタビュー」 

Number「桑田佳祐インタビュー」 

特集号の表紙と巻頭企画は、桑田佳祐のスペシャルロングインタビュー  ミュージシャンである桑田佳祐が、来たる東京オリンピックとスポーツ愛、アスリートへの想い、音楽とスポーツの深い関係、そして自らが旗振り役となって開催している史上最大規模のボウリング大会「KUWATA CUP 2020~みんなのボウリング大会~」について情熱たっぷりに語り尽くした。
民放共同企画“一緒にやろう”の応援ソングを託され、書き下ろした「SMILE 晴れ渡る空のように」について桑田佳祐は本誌で、「がんばっていこうとか、明日への希望とか、そういう使い古された言葉は使いたくなかった。
この曲では言葉で感動を呼ぼうという、ウケを狙った表現は使うべきではないと思いました」と、曲作りの真相を明かした。

独占インタビューのほか、桑田佳祐のアスリート性やスポーツ選手から見たサザンオールスターズの魅力など、あらゆる角度から桑田佳祐とサザン、そして音楽とスポーツについて特集した。
 

Read this article in English

コメントを残す