安価なスクラップ金属からのオンデマンドの水素

安価なスクラップ金属からのオンデマンドの水素

触媒化学は、水を効率的に分割し、燃料として使用するために純粋な水素を放出する新しい触媒を作成するために使用されています。

2020年2月10日、オハイオ州ミルトン

触媒化学は、水を効率的に分割し、液体中の酸素を保持し、燃料として使用するために純粋な水素を放出する新しい触媒を作成するために使用されています。触媒は炭素から作られています。炭素触媒は水素の製造に消費されないため、触媒の製造が安価になり、大量生産に役立ちます。水素生成プロセスは発熱性であり、プロセスを維持するために必要な熱よりも多くの熱を生成します。最近、この新しい触媒に対して「触媒炭素」と呼ばれる特許が付与されました。スクラップアルミニウムや鉄などの安価な金属を使用できます。 Phillips ExportのゼネラルマネージャーであるHoward Phillips氏によると、この技術は、安価で高流量の水素を製造するためにこの技術を開発したい研究者や非独占的なライセンシーが利用できます。

Read this article in English


日本での学会発表に、B0判のポスターを頼みました。
パワーポイントのファイルからもポスター印刷

グランドキャニオン、アンテロープキャニオン、セドナ、モニュメントバレー、ホースシューベンド
アメリカ旅行でグランドキャニオンツアー


コメントを残す