スパークリング酒なるもの。

アメリカの白鶴の酒スペシャリストに取材した。白鶴で今力を入れているのは、まず米から会社で作った白鶴錦。これは純米大吟醸。そして現在アメリカですでにヒット中の濁り酒のさゆり。最後がスパークリング酒の淡雪。

この淡雪に大いにそそられた。コロナビールみたいにライムやレモンを絞ってもいいし、ストローで飲んでも、ベリーやネクターと合わせても美味しいと聞いて、それ絶対試したい、と思った。

思えば日本に住んでいた頃、若かったこともあるけど日本酒なんてほとんど縁がなかった。飲むアルコールはビールにワイン、時々カクテル、接待ではウィスキーの水割り。しかし、ここがアメリカだから日本のものがよく見えるのか年齢のせいなのかわからないが、日本酒の躍進ぶりには目覚しいものがある。というわけで、スパークリング酒、まずは日系マーケットで買ってこなくては。

コメントを残す